miwako 理解する力を育てていく🌱1

こんにちは! 

温もりホットYogaSalonGroup ひよこ坂戸店インストラクターのmiwakoです😊

ヨガをやる目的の一つに、「識別と理解力を高めていく」というのがあります。

識別する力、理解する力、つまり物事を正しく見ることができないと、苦しみが生まれます。

今日は、ヨガを通してどんなふうにこの理解力が育っていくのか、お話したいと思います。

物事を正しく見ることができると、より良い選択ができるようになります。

「〇〇がいいよ!」「いや〇〇の方がいいよ!」…周りからたくさん情報をもらっても、自分がそれについて区別がついていないと、どれを選べばいいか迷います。

何が良いと言えるかも、その人によって違います。

まず、自分が何者なのか?がわかっていなければ、何をやればいいかもわかりません。

例えば、あなたがテレビ関係の仕事をしているなら、プライベートの時間もたくさんの時間テレビを観ることは為になることかもしてませんが、そうでない人にとっては時間の無駄になりえます。

例えば、あなたが英語の先生であれば、授業で教えるために「わかりやすい英語の教え方!」みたいな本を選び読むことは役に立つかもしれません。しかし、英語の先生でないなら、その本は役に立たないでしょう。

そんなふうに、世の中には具体的な「〇〇するといい!」という術が溢れていますが、

まず自分が何者なのか、理解していくことが大切であると思います。

自分の本当の声「これが私の役割なんだ」とか、「これをやっていきたい」というのがわかったら、そこから、それをこの世界で成功させていくための術が必要になってきます。

ではどうやって自分に対する理解を深めていけるのでしょう?

そのためには、自分を4つに分けて見るということを練習すると良いと思います。

その4つは、

・体

・感情

・マインド

・自分自身

です。

ヨガでは「体=わたし、ではない」という見方をします。

手にコップを持っているのを想像してください。

コップは私ではないですよね。

コップが汚れても、洗えばいいだけで問題ありません。

コップがちょっと割れて欠けたくらいなら、ヤスリで滑らかにすればいいかもしれません。

コップが完全に割れて、修復不可になってしまったら、新しいコップを持てばいいでしょう。

同じように、体は持ち物であり、道具であり、わたし自身ではないと見ます。

体が疲れたり、怪我したりしたら、ケアしてあげればいいし

老いたら、その入れものから抜けて、また新しい体を得るでしょう。

ヨガのアーサナの練習は、このことを体感するのにとても良い練習方法です。

体を動かしていると、いろんなことに気がつきます。

あ、肩がこんなに凝っていたのって、普段こういう姿勢でいたからだったんだ。とか

あ、腰が痛いのって当たり前じゃなかったんだ、これをやめたら治るかもしれない。とか

あ、ここの筋肉を使うと楽にポーズキープできるな。とか

あ、ここの硬さがこの動きを邪魔していたんだな。とか…

結果に対する原因が分析できるようになると、じゃあこうしてみようと解決策が思いついたり。

ポーズをキープするのがキツい!キツい!と、いっぱいいっぱいになっている時と、

キツいけど、どうしたらいいかなと抜け出すことを考えている時というのは、

同じ「キツい」状況の中にいても、違うでしょう。

ちょっと俯瞰している感じです。

五感が私であると思ってしまいますが、そこから離れます。

「私はこの体自身だ」から「私がこの体を持っている」という認識に、体をコントロールしていくことで学んでいきます。体は持ち物、道具なのです。

感情についても同じです。

感情も、観察してみると色々なことがわかります。

天気がいいと気分がいいかもしれません。

悲しいニュースを耳にすると、気持ちも落ち込みます。

何かの影響を受けて感情が動いているだけで、「悲しみ=あなた」ではありません。

わたしは悲しんだりもするし、喜んだりもします。

何が嬉しくさせるのか?何が落ち込ませるのか?などを知っていると、少し楽になります。

心を落ち込ませるものを排除することはできなくても、少し避けることができたりするかもしれないし、「仕方がないよね」と思えるかもしれません。

マインドについては、また長くなりそうなので、次のブログにまわします。笑

まずは、体と感情を観察して分析するようにすると、

どんどん自分に対しての理解が深まっていきます。

今何が起きているんだね、じゃあこうしてみようかな。と落ち着いて考えることができるようになります。

そして、自分にとって良いことや自分に必要なことがだんだんわかってくるので

良い習慣を持つことや、良い選択をしていくことができるようになると思います。

体や感情が、人生の敵とならずに、人生の良い友となりますように。

体をケアしたり、うまく使えるようになると、とても素晴らしい道具となりますし、

感情は人生を豊かに彩るものとなるでしょう。

体を動かすことが、こんなふうに生き方に繋がっていくと思うと、ヨガっていいなと思います。

皆さんも、ヨガを通してどんどん豊かになっていけますように✨

コメントを残す




関連記事

kay ⭐️新月パワーでなりたい自分になる 2
当店の会員さんは、嫌でも長生きしてしまうことが判明しました! 沖縄を破り、◯◯県を長寿県にした、1%のチカラ!
kay⭐️今がスタートの時期
saki 5月のレッスン
kay⭐️2022年もありがとうございました😊2022年目標の振りかえり
kay ⭐️豊かな生活⭐️後編
チャイルドポーズ
ペース配分を考える
忙しい年度始まり…だからこそ!大声で伝えたいっ(((o(*゚▽゚*)o)))全てが上手くいくためのヒント♡おさらばでハッピー!♡
APRIL haruka
失敗
矢印を自分に向ける
kay⭐️ Sundaymorning yogascheduleのお知らせです
saki 1月のレッスン
エゴとの向き合いかた

Menu

HOME

 TOP