kay⭐️ヨガセラピーを受ける

        こんにちは

     YOGA SALON🐥ひよこ

         kayです

202210月から.『ヨガセラピー』を4回受けました

シヴァナンダの先生が現在資格を取るためにモニターを集めているという事で、非力ながら協力させていただきました

最初のインテイク(初回面談)は、1時間半の時間が設けてありました

オンラインでほぼ『話をする』という流れ

そのミーティングの結果を受けて、その方とその先生が、わたしのライフスタイルの分析と改善のためのセラピー方法を提案してくれるのです

その後、私への推奨事項(毎日のプラン)が伝えられるという流れになります。

プランが決まるまで、約1週間ほどかかりました

その間、面談での情報を元に、さまざまな分析を行い、プランを立ててくれるのです

そして、私がこれを受けようと思った最大の理由に

『ジョーティッシュ』が組み込まれてたこと

それを何より楽しみにしていました

⭐️ジョーティッシュはインドの占星術みたいなもの。これについては、次のブログに書きますね!

ググると、自分の星回りがものすごく詳細に出てくるので、ぜひみなさんもやってみてください

まず初回のセラピーは『面談』

同意書と免責事項の説明と記入を行った後、体調で何か改善したいことや、現在感じている不調の聞き取りをして、その原因を探るためにいろいろと細かく質問があります

答えたくなければ、答えたくてもいいですと言われますが、私は洗いざらいお話しする所存で挑みました

答えないと意味ないからね〜

初回面談は1時間半を超え約2時間

とにかくあらゆる事を聞かれます

現在の生活について

食べるものについて、嗜好、間隔、栄養、時間帯

睡眠について、長さや深さ、質

痛みについて、部位、種類

そこに時々『それについてはどのように対処してますか?』とか『それについてはどう思われますか?』などを聞かれます

4回【10月 11月 12月 1月】を受けましたが、この最初の面談が全てでした。

自分自身の状況をよく理解し、それに伴う問題点が把握され、その解決方法も自分の中でおおよそ予測がつきました

いや〜。

人にこんなに洗いざらい自分のことを話すということが今までなかったので、これは良い機会になりました

『現状把握』って、意外とできてないもんだなと思いましたよ。話す事で自分の状況が把握できるんだ

心のどこかでは『これを続けるのは身体や心に悪いな』とよくわかっているのに『今は仕方ない』と蓋をしていた部分が明らかに曝け出されたような感

私は看護師なのですが患者さんが入院してきた時に【アナムネ】という仕事があります

今までの病歴既往歴やライフスタイル、食事、睡眠、行動、社会的背景、家族の履歴【家族性疾患】などを詳細に聞き、それに基づき分析して看護計画を立てるという仕事をしますが、まさにそれと同じような事。

普段、人には聞いているけれど、自分が受けるとこんな感じなのか、、と改めて気づきが多かったです

この続きはまた今度〜!

みなさんと一緒にヨガが出来ること

心から

心から

楽しみにしてます❤️

コメントを残す




関連記事

ヨギーとは、恐れなきもの
概念が変わっちゃうくらい!!を目指したい
フライパン
体の筋肉だけでなく・・・
明日の12時のハタヨガプラスは!!  ポーズを深めるチャンスです
自分次第
なんとなくの不調にご注意!
noimage

mina ネガポジ

快適なカラダの第一歩
kay⭐️国際ヨガの日
貴方が手放したい○○
本日4回目の朝活(朝勝つ)大人気です♪次回水曜8:00です!!
9月の予約【受付開始】です♪
加藤 諦三先生の【生きることに疲れた貴方へ…】
チャレンジ

Menu

HOME

 TOP