人はなぜ悲しくても、嬉しくても涙が溢れてくるのでしょうか??それは、自分のためでした♡♡♡

 

こんにちは(((o(*゚▽゚*)o)))✨

ぬくもりホットヨガサロン

坂戸店インストラクター

ASAMIです🐤

 

image

 

 

 

皆さん、最近、いつ泣きましたか?

 

 

 

image

 

 

わたし、実は先日、、、

久々に大泣きしました!!笑

 

 

ちょっと悲しい出来事が

個人的にありまして、、、

久々の大泣き!!

 

 

(問題自体は解決しましたし、たいしたことでもないのでご心配なく!です!笑💦)

 

 

 

不思議ですね。

 

 

 

 

涙が溢れては止まらず、

自分の身体なのにコントロール出来ません。

 

 

 

我慢して止めてみると

とても居心地悪く、気持ち悪い感じがしたので

自宅でしたし、

何も気にせず、

ワンワン泣きました!

エーン!!ってなりました。笑

(子供かっ!)

 

image

 

でも…

そうしたら、

すごく心が軽くなりました。

 

涙は悪くないものですが、

なんとなーく、

大人になってからは

泣くのを堪えることが多かった気がします。

 

 

でもやっぱり!

 

耐えても良いことはなく

むしろスッキリするまで泣いちゃったほうが、

 

 

スッキリしますね!

 

 

わたしはむしろ、かなりケロッと回復しました。笑

 

 

でもふと思ったんです。

なんで人間って、泣くんだろう…と!

目の乾燥を防ぐとか、

ゴミから目を守るとかではなく!

感情が動いて出てくる涙です!!

 

image

 

 

 

素朴に疑問を抱きました。笑

 

 

 

そして調べてみました!

すると面白いことがわかったので、

今日はご紹介させていただきます✌️

 

 

なぜ、泣くのか。

なぜ、涙はあるのか。

 

 

今のところ有力な説明として、

考えられている理由は、

 

 

 

フレイ博士の理論です。

 

 

 

「人間は有害な物質を体から排除するために、涙を流す」というもの。

 

 

ここでいう有害物質は

ストレスのことで

悲しみなどの強い感情から出る

ストレスを涙によって

体から排除しようとしているそうです。

 

 

人は嬉し涙も流しますが

その背景には

コントロールできない程の感情を

刺激として受け取り

それを体から解放している

という理由があるようです。

 

 

つまり人間は

悲しくても嬉しくても

強い感情=ストレス=有害物質

として捉えて

 

体から排除しようとしているわけなんですね!

 

image

 

 

なんか、、納得!!✨

 

 

次、 泣くときは…

体が毒を出そうとしてると思って、

思いっきり泣いてみましょう!笑

 

 

我慢するのは、体に毒ですね!

 

 

自分に対して

身体も心も、

素直であるのが一番ですね…

 

 

改めて思いました。

 

 

ヨガに出会ってから

かなり自分に素直になれた気がしていましたが、

まだまだだったかもしれません💦

 

 

まずは、涙を堪えることを止めて、

その時の感情を、エネルギーを、

しっかり解放してゆきたいなと思いました(*^◯^*)

 

 

皆さんも、

もしそんなことがあったら…

 

ぜひ解放してあげてくださいね🤗

 

 

image

 

それが自分のために1番です♡

 

 

コメントを残す




関連記事

お友達無料券をお持ちの方は、6月中がお得ですよ♪
早起きは三文の得(徳)  一時間早起き生活がスタートしましたヽ(´∀`●)ノ
noimage
ハーブティーブーム再来、チアシード…お茶はいいけど…
noimage

北坂戸初上陸

noimage
今日からキャメロンディアスです。「ボケてませんよ!」潜在意識の効果を利用しちゃうんだから〜♡♡♡
noimage
ホットヨガ中  温かい飲み物を飲むことによる最強のデトックス!!続★ヨギティー!!
「雨の日と、晴れの日と、曇り…どれが好き?」
noimage
ついに解禁!癒しアイテム投入で骨盤調整クラス、リニューアル!
ヨガサロンひよこに新ゆるきゃら誕生!と、食レポ
”長い息は長生きに通じる”深い呼吸のほうが浅い呼吸より良いと言われる理由❤︎
【心が飛び散らない】私が、ヨガマットの上で学んだ2つのこと。

スポンサードリンク

Menu

HOME

 TOP