自分のペースを知る

こんにちは。
温もりホットYoga Salon Group ひよこ坂戸店インストラクターのgucciです☆彡

私はクライミングを趣味というか生きがいで行っていますが、小さいお子様からご年配の方まで様々な方がクライミングを行っています。

70代の方も!

聞けば、50代の時に、仲間に誘われて岩場に登りに何度か行っていたのだとか。60代になってクライミングをする機会はなくなってしまったそうですが、70代になって一人でもできるスポーツをしたいなと思って、クライミングを再開されたそうです。

「初めてクライミングジムに来るときは勇気がいったよ(笑)」とこっそり教えてくれました。インドアのクライミングジムというと、20代前後の若い人が多いイメージだったのだそうです。

余談ですが、クライミング(ボルダリング)というと、若い人が楽しんでいるイメージですが、実際には、都心のジム→若い人(20~30代)多めですが、私たちが運営しているジムは40代くらいがかなりの割合をしめています。

今では、ジムにすっかりなれて、楽しんでいるようです。

すごいのは、自分のペースをよくわかってらっしゃるということ。

時々、登っているところを見守っているのですが、あ、そろそろ集中力がおちてきたかな~、疲れてきたかな~とこちらが注意してみていると「今日はこのへんで終わります。」と片付け始めます。

自分なりのルールをお持ちで、「登ってから降りるときの動作にふらつきがでたら、その日はおしまいにする。」と決めていらっしゃいました。

これはとても賢明な判断!さすがだなあと感動してしまいました。

こういう判断ができる方が、元気に長くやりたいことを楽しめるのではないかと思います。

誰だって歳をとっていくのだから、その時々の自分のペースを知っておくことは、人生100年時代を生きる一つの知恵だと感じました。

今、いいペースで過ごせてますか?

コメントを残す




関連記事

noimage
kay 8月Sunday🌕yoga schedule
簡単!辛いポーズが辛くなくなる方法♡
saki 6月のレッスン、雨の日の私流洗濯物の干し方!
石を身につけて、ヨガをする
なんとなくの不調にご注意を③!
赤いパンツでチベット体操をやったら凄いことに
ハタヨガプラス!!  ダイエットヨガや太陽礼拝とはまた違う 反復や流れる動き!
夏を感じる🎐
APRIL haruka
頑張ろうはやめる
自分にご褒美あげてますか?
kay⭐️夏休みに台湾に🇹🇼行く3
結果が出ないとき、あなたならどうしますか?
ついに解禁!癒しアイテム投入で骨盤調整クラス、リニューアル!

Menu

HOME

 TOP